福岡糸島冬の風物詩、牡蠣小屋

家族で、長男が福岡で一番楽しみにしていた牡蠣小屋へ行きました。福岡では毎年冬のみ営業、ビニール小屋が出現します。
港によって、お店が何十店舗かがあり、毎年賑わっています。

福岡の牡蠣小屋は、他県とか他の牡蠣小屋に比べて牡蠣が新鮮とてもリーズナブル。1キロ1000円。
そしてどこのお店も、飲み物持ち込み、調味料持ち込み可・・・!!!
お店によって持ち込みの内容も微妙に変わりますが。

こちらのお店は牡蠣小屋のなかでも群を抜いて人気店。昨年スマステーションに紹介されて、昨年はPM3時でも長打の列。
私はレビュアー様たちと訪問しているのですが、家族が入りたがっていたので、こちらの船越エリアへ。「行列があれば他行くよ」と言いきかせて向かうと、意外とあっさり入店。なんせギャパが広いからですね。


入店すると早速席に案内。テーブルうえにはお決まりの5点がセットされます。トング・皿・はし・牡蠣ナイフ・軍手。
席に着くと。牡蠣飯がサービスされます。お店側がジャンパー用意、壁側につるしているので自分で取ります。

まずは牡蠣を頭数分より1個少な目(結局追加しましたが)

うちわえび、サザエなども追加。

自宅からはチーズ、ソース、生レモンなどもってきて好きなようにトッピング。

隣席が冷凍おにぎりをもってきていたので・・、これもありだ~/(-_-)\

白おにぎりも注文。網に置きました。

日本酒ももってきたのですが、かたずけそうとして手をずべらせて空瓶を割っちゃった(汗)。店員さんもサッとかたずけてくれました。

こんなに広々として、キャパも広いのに、お客に待たすことなくよく動いています。

相変わらずサービスが良。

本当に福岡糸島の牡蠣小屋、最高です!!!



牡蠣ハウス マルハチ魚介・海鮮料理 / 糸島市その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.5




にほんブログ村

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
スポンサーサイト

テーマ : 牡蠣小屋
ジャンル : グルメ

小高い丘にあるので、景色も素敵。

長男の就職祝でこちらのレストランを予約。窓際席が空いているとのことなのでお願いしました。
これからは逆にご馳走してもらおう・・そんな気持ちも裏腹にして、学生時代の最後の親子時間。

天神からは最寄駅の地下鉄で桜坂駅まで移動。以外にタクシーが拾えず・・、食べログ地図で調べると10分位、腹ごなしをかねて坂道を登って歩いていきました。

夜なので、灯篭で足元だけが薄光に包まれた石畳を歩いて門から入口まで歩いていきました。
店内も素敵な感じ。

カウンター席を抜けて、テーブル席へ。
窓際と、反対の壁とありますが、予約通り窓際席へ。丘にあるので、夜景がひろがり見晴は良いです。

お料理は、実は正月百貨店で購入した先着10名の福袋。シェフのおすすめコース2人前18,000円を購入。
福袋なのでお料理内容は1人1万円コース内容らしい。

飲み物はビール。

お通し 紀州梅の吸い物。上品な酸っぱさ。

前菜 もずく ぶり胃袋、ぶり塩漬け

お造りは、特大鉢に入った氷のうえに盛られて。きんめ、ぶり、鯛、ヒラメ、よこわ、さわら。

梅干し茶碗蒸し。

ここから赤ワイン。ラ ヴィエイユ フェルム。

さわらの西京やき。きんかん生姜。

春野菜の天ぷら、ぶりのしんじょう。

お肉は黒毛和牛。焼き方を聞かれたのでミディアム。

〆はおこげ、目に前で出汁汁と合体。もち米と黒米のおこげを熱々の土鍋に入れ、とろっとした和風あんをかければじゅ~~と音が豪快。こちらの食べるべき1品として紹介

デザートはいちごのババロア、抹茶アイス。

ソフトドリンクは無し・・。

食事が終わったらバーコーナーに移動する人も。

毎月10名限定テーマを決めたお食事会も開催されていますよ。

イムリ割烹・小料理 / 桜坂駅六本松駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5




にほんブログ村

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル



テーマ : 和食
ジャンル : グルメ

ブチ美味い!元オバマ大統領も食べたHB!?

昼食がパンケーキで不燃焼気味の息子。買い物途中で、小腹満たしに立ち寄りました。

お店は、ハワイ・オアフ島のノースショアにある田舎町ハレイワで誕生した伝説の グルメバーガー専門店。元オバマ首相も訪れているとか!!


店頭にはハイビスカスのオブジェ、音楽はハワイアン、内装や小物に至るまでハワイアンスタイルにこだわってます。

店内は、テーブル席のみだったような・・。卓上には輸入したハインツのケチャップをはじめとしたこだわりの調味料やスパイスが置かれてます。
専門店だけあってこだわりハワイの雰囲気溢れる店内!100%ビーフを溶岩石グリルでじっくり焼き上げた肉感たっぷりのパティ!本格的グルメバーガーです。

注文は人気のアボガド半分が乗ったアボガドバーガー。
まずはレジで注文して支払ってから、番号札をもって好きな席に着きます。お料理はスタッフが運んでくれます。

ハンバーガーは、あらかじめバンズを挟んでない状態で提供。
片方はアボガド、そして肉肉しいパテ、食べる直前に自分で合体。

パテは肉汁あふれそうなジューシーさ、アボガドでさっぱりと相性が凄くいい。アメリカンスタイルだけあって全体的に大き目です。

私はのどが渇いたのでビール。
セットのつまみを200円で追加できるのでお願いしました。内容はフライドポテトとオニオンリング。


ハンバーガーは1000円超えですが、日本国内の一般的な大手ファストフードチェーンで出している軽食然としたものとは異なり、価格に見合った量と質なので大満足できるかと。


クアアイナ 福岡ソラリアプラザ店ハンバーガー / 西鉄福岡駅(天神)天神駅天神南駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5




にほんブログ村

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

テーマ : ハンバーガー
ジャンル : グルメ

中州で、世界一の朝食を!!?

大学卒業前の春休みに子供が帰郷してきた。
この4月から新社会人となる為、その準備で大忙し。朝からテーラーへ行き、スーツを新調。入店から支払まで2時間以上もかかった。気がつけばお昼。

さあ・・ここは私が一番行きたかったこちら、お1人様ではちょっとイタいかな。

そう、セレブ達がこぞって世界一の朝食と称している、東京・神奈川に続いて福岡に進出してきた話題のビルズ。

bills(ビルズ)はオーストラリア発祥で、オーストラリアのレストランター兼フードライターのBビルグレンジャー氏が1993年、オーストラリアシドニーをかわきりに、ロンドン、お台場、表参道、七里ケ浜、横浜赤レンガ倉庫、二子玉川などに店舗を構えており、現在5カ国14店舗目。

今までにないスクランブルエッグやパンケーキが有名で、トム・クルーズ、レオナルド・ディカプリオはじめトム・クルーズとニコール・キッドマン、キャメロン・ディアス、ケイト・ブランシェットなどなど・・大物ハリウッドスターも魅了。

お店は新しくできた福岡市水上公園シップスガーデン1F。川に挟まれている店舗は非常に珍しく、ビルズの方が「世界の中でもトップクラス」と絶賛。
平日なので、何とかなりそう・・と思って行ってみると行列は3組(意外だった)。いそいで並ぶと10分くらいで、順々に案内されました。

入店すると、すぐにカウンター。向こうでは作業も見えます。
店内は全面、ガラス張り清潔感あふれる開放的な空間です。那珂川沿いの窓際の席へ案内されました。

メニューはお決まりのディカプリオさんが毎日のように食べていたという「リコッタパンケーキ・ フレッシュバナナ、ハニーコームバター」と、
ニューヨークタイムズなどのが「まるで雲のようだ」「世界一の卵料理」などと絶賛の「オーガニックスクランブルエッグ ・ トースト」。
飲み物は定番ながら「コーヒー」。
パンケーキはオーダーが入れてから焼くので15分くらいかかるとの説明。
周りの人たちも、お決まりメニューですね。

オーダーが通って、2~3分でコーヒー到着ヽ(゚Д゚;)ノ
え・・・えっ!! いまからパンケーキに15分って、冷めてしまうっていうか飲み終わるよ~~~。

しばらくして、オーガニックスクランブルエッグ ・ トースト到着
味付けは、テーブルに置いている塩・コショウで自分で好みの味付けします。
新鮮な卵の風味、生クリームのまろやかな甘み、そしてなによりも舌の上でぷるんと弾むような食感に「~デリ~シャス~」との一言。

パンケーキは、生地にリコッタチーズとメレンゲを混ぜこみ、少量のバターで焼いて、天使の羽根のように軽やかでふわふわの食感。ちょっとしつこさも残るかな!!

店内お客はほぼ女性。
男性お1人(しかも若者)もいました、テーブルにパソコン開いて仕事中!?

思ったより1人でも大丈夫なんですね!!使い勝手もよさそう。


bills 福岡カフェ / 中洲川端駅天神駅天神南駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4





にほんブログ村

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル






テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

福岡では美味い焼き鳥

大学生の子供が卒業前の春休み前を利用して帰還するので博多駅までお迎え。
PM9時40分を回って合流。1杯飲んでから帰ることに・・。
JRKPビル地下の「駅から三百歩横丁」という飲み屋フロアーへ。
「ミィート・オア・フィッシュ?」と聞くと両方と答えられたので・・先に、魚助で魚を堪能。

ミートは何処にしましょう。
たんやは、重いかな・・ということで、こちら市内では知らない人がいないというほど有名な焼き鳥屋さん。

精肉店をルーツを持った、昭和58年の創業豚バラにキャベツというスタイルの発祥。

焼き鳥は1本1本丁寧に打ち、純米酒を吹きかけながら高温の備長炭で焼き上げて、タレは創業以来30年継ぎ足しながら使っているらしい。

カウンター席のみ。(だったような)
メニューのバリエーションが広く、カウンター前にはネタが並んでます。

何がいい??とか迷っていると、盛り合わせセットが目に着いたのでこちらを。
こちらも2人前から・・といことで。
個別で注文するよりお得ですが、ネタは固定されてます。迷ったときにはぴったり。

5本盛り(980円)
豚バラ、ぼんじり、砂ずり、野菜巻、手作りつくね。
どれも身がホクホク・・。
意外と食べれました。野菜が欲しくなり、私は青とうがらし。お皿いっぱいの長いのが出てきました。

子供は、味玉揚げ。鰹節とネギがたっぷりと入ってて、お酒もススんだよう。

ガッツリと食べた満足感が得られました。

焼とりの八兵衛 博多店焼き鳥 / 博多駅祇園駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4







にほんブログ村

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル




テーマ : 焼き鳥
ジャンル : グルメ

プロフィール

おみやさん

Author:おみやさん
日々、オモシロ探し・・
 時々ドジな日々・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
毎日イキイキ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR