世界レベルのフレンチ、まるで地中海の別荘にいるような・・

いつものレビュアー女子会が、いつもののじゃないハイレベルに変えてくださりました。

今回の舞台は世界遺産の登録が何か所も決まった宗像です。
私たち福岡市組は、JR博多駅から電車利用、プチ遠足。この日は雨でダイヤが乱れ、ホームに上がったタイミングで入ってきた電車に乗りこみ、最寄駅までいきまいした。
集合時間に駅に降りると、リムジンが停車していたのが印象的、これは無いやろな・・と、地元組レビュアーさんを探していたら、
リムジンの窓から、私を呼ぶではないですか!ヽ(゚Д゚;)ノ


え~~、まさかのリムジンでお迎え(;;゜ o゜;;) 産まれて初めて乗るのですが・・。

ソファー横座りで乗り込むと即出発、遠回りでゆっくりと車が走ります。リムジン中にはスパークリングワインやジュースは用意されていて、勝手に飲んでいいとかで、1番高そうなスパークリングワインを開けます。
車の右折左折で揺れますが、0次回として楽しく飲みます。

やがてお店に到着。
まるで地中海の別荘のような、白い素敵な建物。
店内にはいると、やはり海外セレブ向けのホテル??のよう。

予約頂いたお部屋は海の見える個室。

もう食事前からテンションあがりっぱなし。

着席して会食、乾杯のシャンパンつき・・いいですか??

アミューズは、ヴィシソワーズとコンソメジュレを合わせた「パリソワール」の現代版。スペシャリテ。
泡たてたじゃがいもムースは、口どけがよい。てっぺんには雲丹。

前菜①ーホワイトアスパラガスのブラン・マンジェ。
地元鐘崎産のつぶ貝、あなご、車エビ、ジュレソース、いくらで色取り・・まさに宝石箱状態。見た目の涼しくなる。


自家製パンは2種類
ワインもススみ、赤を追加。

前菜②-クロッシュで提供。
イタリア産夏ウサギとモリュー茸のロースト。
自家製ベーコンでまいたもの。とことん手がかかってます。サマートリフの香高く、香と共に楽しめました。

魚料理は、金目鯛の備長炭の炭火焼き。外の皮はパリパリ、中の白身はふわふわ、甘みも充分に感じます。
お魚の下は蓮根餅。和風ですが、演出ともどもとてもマッチしてます。

肉料理はむなかた牛のサーロイン。厚切りです。
低温でしっかりと火入れしているようですが、赤身が鮮やかで、しっとりとした食感。
ソースはシソの実ベースなので、さっぱりとお口をリセット。

デザートは2種類
まずは、ヌガーグラッセ。
ドライフルーツがちりばめてカッサータに似ているなっていう印象。

デザート2皿目。出た・・宝石箱!!この一言に尽きる。芸術作品です。
九州産のクリームチーズを使ったムース、カシスのシャーベット。色々な食材がちりばめています。

どの料理も、素敵でため息ばかり

食後はコーヒーで〆ました。

帰りもこちらのリムジンで駅まで送って頂きました。
スパークリングロゼ1本残したので、こちらを頂きながら・・。

相変わらず本当に素晴らしい女子会をセッティングして頂きました幹事様には感謝です。




ロルキデ ブランシュフレンチ / 宗像市その他)

昼総合点★★★★ 4.7





にほんブログ村

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル








スポンサーサイト

テーマ : フレンチ
ジャンル : グルメ

2014年ビブグルマン・香港の屋台をイメージした、本格派の中華料理店

お店は、2014「ミシュランガイド 福岡・佐賀」ビブグルマン認定された経験を持つ、本格広東料理の名店。あれよあれよという間に、2号店が水上公園、3号店は白金に上級店として展開。

今回は元祖のお店、オークラホテルに用事ついでに今頃やっと訪問です。

店頭は真っ白で、中華店とは思えないほどお洒落、看板を何度も見直しました。
11時45分早目に伺うと、もう満席ヽ(゚Д゚;)ノ

せっかくなので待つことに、ラーメンなので回転は速いはず・・。15分くらいで入店です。その間行列ものびます。

店内はわずかテーブル席のみ、12席で想像以上にこじんまり。

サービスランチ(680円)を注文。何故なら不動人気の四川風肉みそご飯は付きなので。

メインの麺は、チャーシューとネギの香り汁ソバ。

先に四川風肉みそご飯登場。
ほんのり甘めのタレを加えて炒めたピリッとスパーシーなそぼろ・・お箸が止まりません。

ラーメンは上湯(シャンタン)ベース。透き通るような澄んだスープに浸る中太麺、熊本産赤鶏の肉を中心に厳選した高級食材を使用しているとか。
鼻に抜ける、焦がしネギとチャーシューの上質な香りがクセになりそう。

両方とも平らげたら、汗がにじみでました。
卓上に置いている扇子をあおいで汗がきかせます。

美味しかった!!また2号店3号店・・
こちらも楽しみ\(^▽^)/


星期菜中華料理 / 中洲川端駅呉服町駅天神駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3




にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ホテルオークラ東京の伝統の味が福岡で

ホテルオークラのレディースクラブの会員更新の際にもらった食事券を使おうとして(結果使わなかった)、同内レストランでまだ未訪のこちら中華料理専門店へ。

お店は地下1Fにあります。
入店すると、入口奥に広いフロアーが続いてます。
2人用から4、6人用テーブル席中心、1人でしたが2人用テーブル席へ。

ホテルオークラ東京で人気の中国料理「桃花林」。その伝統の味を受け継ぎながら、九州ならではの食材を生かした150余種の幅広いメニューで広東料理が楽しめるとか。

冷たい麺メニューも捨てがたいですが、チャイニーズ“GO-ZEN”(2000円)にビールを付けて。
内容は中華の松花堂弁当です。メイン料理が2種類選べ、サラダ・御飯またはお粥・週替わりスープ・デザート付き。

お冷は、冷水、熱い茶、冷たいウーロン茶、どれかいいのか聞かれますので冷たいウーロン茶を。
スタッフが、ミニカウンターでグラスに氷を入れて注いでくれます。

まずはスープはコンソメ。

サラダ。水菜に、餃子皮?を揚げたものがパリパリとアクセント。

続いて松花堂弁当箱に、選んだのは海老のチリソース煮と烏賊とキノコXO醤炒め。付属は飲茶の春巻き、海老蒸し餃子。
お酒のアテになりそうなクラゲの和え物等。

デザートは杏仁豆腐、タピオカ入りココナッツミルク、マンゴープリンから、マンゴープリンを選びました。美味しかったです。

料理はどれもオークラ品質。安定した美味しさです。


中国料理 桃花林中華料理 / 中洲川端駅呉服町駅天神駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4




にほんブログ村

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

100年の時を紡ぐ由緒ある邸宅、特別な空間が素晴らしい

食べログコミニティ・北九レビュアーズミーティングの3周年を記念してのオフ会を開催しました。
会場は、明治時代に建築された洋館。1972年(昭和47年)洋館と日本館が国の重要文化財に指定された旧松本邸です。
完全予約制、その予約取るのも困難な場所ながら、幹事さまの努力で予約とれました。

2年前の夏のオフ会はビアガーデンで利用(これも予約困難)。中庭での食事でしたが今回は屋敷の中です。

まずは食事前にスタッフから建物の説明です。素晴らしいアールヌーボ調、1つ1つにこだわりも感じます。
一通り見学した後は、広間での食事会です。

春のお祝い会席(5,500円 税サ込・飲物別)
先附け)鳥の月冠
御造り)旬魚の刺身
蒸物)白子の茶碗蒸し
焼物)カラスガレイの味噌漬け 黒毛和牛肉のステーキ
変り鉢)桜蒸しと甘鯛のあんかけ
揚げ物)海老と合馬の筍の湯葉巻き揚げと海老真薯 山菜の天ぷら
御飯)貝飯
汁)味噌汁
甘味)旬果とアイス

飲み物は、まずはビール。そしてこちら洋館オリジナルの日本酒・池亀酒造の「アールヌーボ」を頂きました。

明治時代の建築力の素晴らしさ・・明治の方がどんな思いを過ごしてきたのだろうと思いを馳せながら
充実した食事会となりました。

テーマ : フレンチ
ジャンル : グルメ

100年の時を紡ぐ由緒ある邸宅、特別な空間が素晴らしい

北九レビュアーオフ会として利用しました。
場所は旧松本家住宅、福岡県北九州市戸畑区にある歴史的建造物です。創設したのは松本健次郎氏。筑豊の炭鉱で成功し住宅と学校の迎賓館を兼ねた建物。

明治の木造建築、、洋館と日本館から成る明治時代の典型的な貴紳住宅、洋館は日本銀行や東京駅を設計した辰野金吾が請負い、アール・ヌーヴォー様式でデザイン、全て国の重要文化財に指定されていています。
通常は入場できないが、毎年2回、春と秋に一般公開されている(無料・要事前申込)他、年5~10回程度開催されるイベントに際して入場が可能となっていて、その貴重な期間。

1回目は庭でビアガーデン。2回目は洋館にでフレンチ。
そして今回は今季この日しか空いていないといわれた木造二階建て数寄屋造りの日本館でのオフ会です。

0次回の居酒屋をさっくり飲んでいたら「時間(集合)過ぎてるよ」と誰かか気づき、あわてて切り上げて大通りでタクシー広い向かいました。


一組限定の貸し切りの純和室。すでに座布団が敷かれていたので、適当に着席。

お料理は6500円のフリードリンク付。

まずは先付と小鉢は準備されいました。  温泉玉子とオクラのジュレと たこのわさび和え。
各自好みの飲み物が到着してかんぱ~い。

御造りが運ばれてきました。 鯛ですが、上品に演出。

変り鉢 穴子と芋饅頭の枝豆のすり流し(写真撮れてませんでした)

これからの料理は大皿で提供。各自とりわけます。
焼物海老と野菜のオイスターソース炒め。カラフルなピーマンで夏らしさ演出
本鮪中トロと鰻の手巻寿司
肉料理 ローストビーフ
サラダ 和風バーニャカウダ
揚物 夏野菜の天ぷら 

〆にざるそばは、洋皿です。
デザート はさっぱり系シャーベットでしめました。

食後は館内を見学、素晴らしいの一言です。




テーマ : 和食
ジャンル : グルメ

プロフィール

おみやさん

Author:おみやさん
日々、オモシロ探し・・
 時々ドジな日々・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
毎日イキイキ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR